音楽&映像 リアルロイド (Music & Picture Realoid)

パッヘルベル - カノン

パッヘルベル(Pachelbel)

カノン(Kanon)


ヨハン・パッヘルベル

(Johann Pachelbel)

1653 - 1706  ドイツ (Bundesrepublik Deutschland)


パッヘルベルのカノンは1680年ごろにヨハン・パッヘルベルによって作曲された「3つのヴァイオリンと通奏低音のためのカノンとジーグ ニ長調」の第1曲です。

しばしば、クラシック音楽の入門曲として取り上げられたり、ポピュラー音楽において引用されることも多い曲です。

パッヘルベルのカノンにおける和声進行は大逆循環と呼ばれ、非常に快く耳に響くためバロック期から現代に至るまで多くの作曲家が愛用しています。

この和声進行のせいなのでしょうか?この曲は同時にいくつもの感情が感じられます。悲しげで、嬉しそうで、そして、清々しく…。不思議な曲です。


ウィキペディア フリー百科事典より

Copyright(C) 2007 - 2018 
リアルロイド - ニューラルソフト.
All rights reserved.