音楽&映像 リアルロイド (Music & Picture Realoid)

モーツァルト - トルコ行進曲

モーツァルト(Mozart)

ピアノ ソナタ 第11番 第3楽章


ウォルフガング・アマデウス・モーツァルト

(Wolfgang Amadeus Mozart)

1756 - 1791  オーストリア (Republik Österreich)


「トルコ行進曲」は3楽章から成るピアノソナタ(ピアノ ソナタ第11番イ長調K.331)の第3楽章として、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトによって作曲されました。(時期についてはよく分かっていません。)

ロンド形式で当時流行していたトルコ趣味を取り入れ、トルコの軍楽隊の打楽器の響きを模倣した左手の伴奏が印象的です。

又、トルコ行進曲を含むピアノ ソナタ第11番イ長調K.331は一般の4楽章構成によるソナタ(急-緩-舞-急)の最初の楽章に相当する楽章が欠かれており、古典派ソナタの定義からはずれているのですが、天才モーツァルトの才能は表面的な形式を超越した次元で、このピアノソナタを作ることに成功しています。(後に、ソナタ形式の欠如は珍しいことではなくなります。)


ウィキペディア フリー百科事典より

Copyright(C) 2007 - 2018 
リアルロイド - ニューラルソフト.
All rights reserved.