音楽&映像 リアルロイド (Music & Picture Realoid)

ブルクミュラー - ちょっとした悲しみ

ブルクミュラー(Burgmuller)

25の練習曲 op.100-ちょっとした悲しみ(小さな嘆き)(25 Leichte Etüden Op.100-Douce plainte)


ヨハン・フリートリッヒ・フランツ・ブルクミュラー

(Johann Friedrich Franz Burgmüller)

1806 - 1874  ドイツ (Bundesrepublik Deutschland)


「ちょっとした悲しみ(小さな嘆き)(Douce plainte)」はブルクミュラー「25の練習曲」の16番目の課題曲です。

4/4拍子、Gマイナー、二つの8小節(4+4)の楽節を2回づつ繰り返す構成になっています。

大げさな嘆きではなく、ちょっとした愁を品よく表現することが求められます。


参考 全音楽譜出版社 ブルクミュラー 25の練習曲

Copyright(C) 2007 - 2017 
リアルロイド - ニューラルソフト.
All rights reserved.