音楽&映像 リアルロイド (Music & Picture Realoid)

バッハ - 平均律クラヴィーア曲集 第1巻 1番 プレリュード

バッハ(Bach)

平均律クラヴィーア曲集 第1巻-1番 プレリュード


ヨハン・セバスティアン・バッハ

(Johann Sebastian Bach)

1685 - 1750  ドイツ (Bundesrepublik Deutschland)


平均律クラヴィーア曲集はヨハン・セバスティアン・バッハの鍵盤作品を代表する曲集で、長短24調による48の前奏曲とフーガで構成されています。

この曲集はピアノ演奏を学ぶものにとって最も重要な曲集の一つで、ハンス・フォン・ビューローは、この曲集とルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンのピアノソナタを、それぞれ、音楽の旧約聖書と新約聖書と呼んで賛賞しました。

フレデリック・フランソワ・ショパンは自分が行うレッスンにこの曲集を使い、自身全曲を暗譜で弾けたと伝わっています。


ウィキペディア フリー百科事典より

Copyright(C) 2007 - 2017 
リアルロイド - ニューラルソフト.
All rights reserved.