音楽&映像 リアルロイド (Music & Picture Realoid)

バッハ - メヌエット 114&115

バッハ(Bach)

メヌエット(Menuett BWV Anh.114&115)


ヨハン・セバスティアン・バッハ

(Johann Sebastian Bach)

1685 - 1750  ドイツ (Bundesrepublik Deutschland)


メヌエット(独:Menuett)は、ヨーロッパの舞曲のひとつで、4分の3拍子(各小節の1拍目にアクセントが置かれる。)の比較的ゆったりとしたリズムで優雅に踊られる宮廷舞踊です。

このメヌエットは「バッハのメヌエット」として有名な曲ですが、近年、クリスティアン・ペツォールト(オルガニスト・作曲家)作であると判明しました。

18世紀に生まれた「このメヌエット」は、20世紀後半に現代的なポップスとして蘇っています。(ラヴァーズ・コンチェルト/サラ・ヴォーン)


ウィキペディア フリー百科事典より

Copyright(C) 2007 - 2017 
リアルロイド - ニューラルソフト.
All rights reserved.