音楽&映像 リアルロイド (Music & Picture Realoid)
フェリックス・メンデルスゾーン (Felix Mendelssohn)の画像

1809 - 1847 ドイツ(Bundesrepublik Deutschland)


メンデルスゾーンは1809年2月3日、ハンブルクにて富裕な銀行家アブラハム・メンデルスゾーンとレア・ザロモンの息子として生まれました。音楽の優れた才能を発揮するだけでなく、多くの言語を自在に操り、詩や絵(水彩画)にも興味を持ち、特に水彩画に関しては多くの作品を残しており、本職の画家顔負けの実力を持っていたようです。(これらの水彩画は、ライプツィヒのメンデルスゾーン記念館に、展示されています。)

1829年にはJ.S. バッハの死後1度も演奏されなかったマタイ受難曲のベルリン公演を実現し、この公演の成功が、全ヨーロッパにおけるバッハ音楽の復興につながりました。

その後も、数多くの名曲を生み出す一方、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の指揮者就任、ベルリンの宮廷礼拝堂楽長就任を経て、自ら奔走して設立資金を集め、ライプツィヒ音楽院を開校し、院長となり多くの功績を残し、1847年11月4日に38年の生涯を閉じました。


参考 ウィキペディア フリー百科事典
Copyright(C) 2007 - 2018 リアルロイド - ニューラルソフト. All rights reserved.